じんましん

ちょっと動揺。
カレのじんましんがひどくなってきてる。

最初にかゆみが出たのが2月くらいだったかな。
その頃はごくたまに出るくらいで
“ラーメン食べたからじゃない”とか
“ほら、やっぱりウチのごはん食べないからだよ”と笑いつつも
心の中では“マクロビオティックのせい” “もう玄米はやめる”なんて言われやしないかと
ちょっとビクビクしていた。

それまで花粉症こそあるものの風邪ひとつひかない健康体で
元気なのが自慢だったカレは、自分のカラダにじんましんが出たことで
“体質が変わってきたんだなぁ” “このオレがじんましんだもんなぁ”と
マクロビオティックや玄米パワーを逆に認めてくれるようになったくらい。

でも、ここ最近のじんましんはちょっとひどい。
だってお肉も油も使わず、基本の食事をバランスよくつくった(つもり)ものを食べても
カレのじんましんは出てしまう。
いまいち、何が原因か判断しかねてマイってる。

とはいっても、旅行中のカレはここぞとばかりに毎日お肉をがっつり食べてたし、
帰ってきてからもつきあいのランチなどでラーメンやピザとか食べてたみたいだし。
しばらくそういうの控えてくれれば落ち着くと思うんだけどなぁ。

自分はアトピーで常にかゆみや症状に慣れっこだけど
普段なんでもないカレがちょっとブツブツでてかゆそうにしてるだけで
なんだかもう、かわいそうで、おろおろしてしまう。
小さいお子さんのアレルギーで悩んでいらっしゃる親御さんの気持ちは
もう半端じゃないだろうな。

完璧ではないけれど、期間としては1年以上、マクロビオティックを取り入れた
食事を家ではつくってきた。
だからカレも排出しやすいカラダになってきたんだと思う。
春になって気温も上昇してきてるし。
じんましんは注意信号なんだと思う。

ああ、それにしても。。。

昨日の夕食はこんな感じ。
*竹の子とハトムギ入りの玄米ごはん
*人参と牛蒡とジャックの豆ミート(大豆たんぱく)入りきんぴら
*大根ときゅうりの浅漬け(白胡麻)
*ワカメとセロリの味噌汁

この食事のあと、今まででいちばんひどいじんましんが。
うーん。ジャックの豆ミート食べ過ぎたかなぁ。
そういう加工品?はしばらく控えたほうがいいかな。

おろおろ動揺するわたしに
“会社を出た時からかゆみがあったから、夕飯が直接の原因じゃないよ”とカレ。
“どうしよう、どうしよう、しばらく白いご飯に変える?”と聞くわたしに
“どうして?玄米のせいじゃないでしょ?”といたって冷静。

あーまいったなぁ。
動揺がかくせないわたしですが
基本に戻ってがんばろうと思います。
[PR]
by mnco2 | 2005-05-26 11:34 | etc
<< たんじょうび 機内食とハワイのベジタリアン情報 >>