あたらしいお鍋

新しいお鍋が仲間入り。c0042705_22162017.jpg

ほんとはマスタークックを
2つくらいほしいところなのですが。
。。。ってなんでいつまでたっても買わないんだろ?
それにはちょっとした理由があるのです。
まだ秘密。ふふふ。

カレとの生活を始めた時に買った鍋を
かれこれ5年つかってます。
これはいわゆるフッ素加工されてるもの。
この大小2つの鍋でお料理をし、お茶もわかしていました。

ところが最近、このフッ素加工がはげてきた(汗
(セットで購入したフライパンはとっくの昔にダメになった)
そのせいなのか、お番茶に変な味がついてしまうようになったのです。
そもそもお料理につかう鍋とお茶をわかす鍋を一緒にしてるところに
問題があるよなと。。。

で、お茶を沸かすための“やかん”がほしくて
パワーセラムかなぁとかいろいろ悩んで
そういえばWFSでもおなじみの、あの茶色いウィルセラムのお鍋
いろいろ種類あったっけーとサイトをのぞいてみる。

けっきょく土瓶と迷って、なぜか雪平鍋を購入してしまった。
二人分のお味噌汁つくるのにぴったりサイズ。
お茶を沸かすにはちと小さい。。。

やっぱり土瓶も買い足ししようかなぁ。

さっそく番茶をわかして、すぐ洗って
玉ねぎコトコト煮をつくって、すぐ洗って(笑
最後にお味噌汁をつくる。

新しいお鍋がきただけでお料理へのモチベーションあがるー
って大したものはつくっていませんが。
心なしか、お味噌汁もまろやかにおいしくできたと自己満足。
割らないように大切に使おうと思います。

典子先生のアイテム本も楽しみですね。
またほしい道具が増えるなこりゃ。

こうして一生大切にできるお台所道具をそろえていきたいですね。
でもまずは基本のお料理をしっかりつくれるように、と。


ウィルセラム鍋のお店
桃の藏さん

対応がとても感じよくて
なんだか応援したくなるお店です。
[PR]
by mnco2 | 2005-06-07 23:55 | etc
<< どうもありがと 足るを知る >>