カテゴリ:etc( 21 )

tokkyさん宅ご訪問

OBスタンダードでクラスメイトだったTokkyさんのお家に遊びに行ってきました。
おなじくクラスメイトだったSちゃんと2才の息子さんも一緒。

クッキングのお教室以外でマクロビオティックをやってらっしゃる方の
お家におじゃまするのは初めて。
いったいどんなお家なんだろーと、これまた楽しみでした。

Tokkyさんち、かわいい洋風のお家。
小さい男の子がいるのにお部屋がきれいに片付いているのは
物が少なく、上手に収納されてるからなんですね。
だからといって殺風景ではなく、Tokky さんらしいセンスがあちこちにさりげなく。
あーそれに比べてわたしの家ってなんてごちゃごちゃ散らかってるんだろう。

早起きしてお弁当をつくりました。で、つくる時に気がついたのですが
クッキングクラスでは数名のグループでお料理つくりますよね。
でも自分ひとりでつくった料理を
ある程度マクロビオティックを実践されている方に食べていただくのって
うわーもしかして初めてじゃないの。。。汗

「mnco2さんてブログの写真はキレイだけど、お味は大したことないわね〜」

なんて思われたらどうしよおおおーと優しいお二人がそんなこと言うワケないのに
ふくらむ被害妄想をおさえつつ
今さらテクニックは遠くおよばないので、せめて気持ちをこめてつくらねば、と。
けっこうドキドキでした。

皆さんがどんなお料理をつくるんだろうと楽しみでもありました。
素晴らしいお料理&スイーツはこちら。

c0042705_22313154.jpg*Tokkyさん作のおにぎり

ひゃ〜この美しいトッピング。
すごい〜
わたしのお握りはなんて手抜きなのかしら。。

c0042705_2233726.jpg*苺の甘酒プディング

どうして牛乳つかってないのに
こんなにミルキーなのお〜
ほんとにおいしかった!


c0042705_22435922.jpg*クスクスのアップルケーキ!

こちらはSちゃん作です。
生地にはドライフルーツやナッツがぎっしりで
さわやかな甘酸っぱさ。
経験豊富なSちゃんのケーキは
もうプロフェッショナルなお味でした。


もうひとつの楽しみは
Tokkyさんの2才の息子さんに会えたこと。

「暴れん坊だから。。。」と一度もクラスに連れてこられたことがなく
ずーっと会ってみたかったのです。
そしてもう、ほんとにかわいかったのですよ。これがもう。

そして何度も会ってるSちゃんの息子さん。わたし大ファンなのです。
すごーく社交的で、これまたいつ見てもかわいい♪
女の子にモテそうなんだよなぁ(^^)

元気いっぱいな男の子。お肌ツルンツルンでおデコがパッとしてて。。。
あーなんてかわいいんだろう。
うーん、男の子いいなぁ。なんかもうデレデレでした(^^)
二人ともきっと将来モテモテ君になること間違いなしです。


子供とどう接していいのかわからない、いまいち苦手なわたしですが
この二人の男の子、人見知りもせず、すごーくいい子なんです。
しっかり遊んでもらっちゃった(^^)

シュタイナーさんのお話とか、育児にまつわるいろんなお話もたくさん聞かせてもらえて
とても勉強になりました。

持ち寄りパーティーに参加された方などがよくおっしゃっていますが
マクロビオティック仲間はほんとうに居心地がいいんですね。
ましてや半年間、同じクラスを共有したお二人。

旦那様のお帰りが遅いからというお言葉に甘えて
けっこうな時間までヌクヌクしちゃいました(^^;)
なんだか昔からしょっちゅう遊びにきてた感じで。。。

こんな風に、マクロビオティックという共通のテーマのもと
ママさんとママになりたい人と集まっていろいろ話せるのは勉強になります。
Tokkyさん、また主催してください☆

最後にわたしの持参したものもご紹介。。。

c0042705_22204567.jpgmnco2作
*豆腐の蒸しハンバーグ
人参、干椎茸、玉ねぎ、大葉などが入ってます。
これにオニオンソースをかけていただきました。


c0042705_22211315.jpg*よもぎ蒸しケーキ
小豆ときな粉ソース(きな粉と米飴と水を溶いたもの)をはさんで蒸しました。
やっぱりケーキつくりって苦手。
試食してくれてありがとうございました(^^)

c0042705_222844100.jpg*カボチャと押し麦のホットサラダ
最近お気に入りのこれをぜひ食べてもらいたくて。

タッパーで持参したのですが
Tokkyさんが美しく盛りつけしてくれました(^^)
[PR]
by mnco2 | 2005-04-20 22:17 | etc

グアム行ってきます

やっとこ桜咲きましたね。

結婚式にお呼ばれしてるので、明日から
まだ肌寒い日本の春を通り越し
常夏?のグアムに行ってきます。

もともと夏や南国が大好きな私。
夏はアトピーもまったく出なかったりするし。

近場のグアムとはいえ、
マクロビオティックを始めてからの初海外。。。さてどうなることやら。

最近はちょっと「食べない方がよいもの」を口にすると
けっこうダイレクトに反応が出てくるし
食べ過ぎた日にはかなり具合悪くなったりもするのですが、
トロピカルなフルーツやジュースやアイスクリームを目の前にして
自分がどんな行動を起こすのかちょっと予測不能(^^;)

短い滞在だし、食事に関しては普段の外食訓練?で
チョイスが上手にできるようになってると思うのであまり心配はしてない。
でもせっかくの機会なので機内食のベジタリアンミールというのを予約してみる。

対応してくれたお姉さんの話では“肉が入らない”という感じ?
卵や乳製品、砂糖などに関しては通常の機内食よりも
“比較的使用が少ないと聞いている” だそうだ。

事前に調べたところでは
グアムあたりではさすがにマクロビオティック対応レストランはないよね。
でもスーパーとかでオーガニックの野菜や食品、大豆製品なんかをチェックしてみようかな。
このところ、いろいろモンモンとしていたのでまあ楽しんできます。

陰性すぎる食べ物には
あとで具合悪くならない程度に注意しよう。

今晩は冷蔵庫のお野菜を片づけなけなきゃ!
[PR]
by mnco2 | 2005-04-04 18:30 | etc

蒸篭デビュー(今ごろ)

c0042705_234924.jpg
ついに我が家もデビューできました(今ごろ汗)

ほんとうは“合羽橋”デビューするつもりで
ずっと買えないでいた蒸篭。

なんだかんだで行けそうもなく
あー蒸篭ほしい病。にかかる。


ネットで買えばいいじゃん、なのですが
やはり目で見て触って選ぶことができるものは、できるだけ、と。。。
合羽橋行ってみたかったし。

でもほしい病なのでそうも言ってられず
ついに先日、横浜市に用事があった帰りに
「あ、そういえば!」と
WFS天野先生のおすすめ情報を思い出し、中華街の照宝さんに寄ってみる。

ピカピカ光る中華料理の道具が美しく
あれもこれも欲しくなってしまった(^^;)

大きい24cmと
そのままテーブルに出せそうな14cm

我が家にはもともと圧力鍋1つと16cmと18cmの鍋しかないので
蒸篭専用に薄いステンレスの鍋も合わせて購入。

そうそう、我が家のフライパン。
大して料理もできないクセに憧れて、つい勢いで
ネットで注文してしまったフィスラーのでっかいのが1つ。
これはもう大き過ぎ、重すぎ、で
おまけに加熱の加減がわからず全然使いこなせてない。。。
やっぱり手に取って選ばないと、と痛感。

蒸し煮や水炒めはとてもおいしくできるし
以前のようないわゆる“炒め物”はやらなくなったので充分なんだけど
やっぱり鉄の、フツーの、フライパンも欲しいなぁ。

使い初めでいきなり焦がしてしまい、黒いのが全然落ちない(笑
それでもたまに二人掛かりで専用クリーナーで
せっせと磨くとピカピカになってくれて、妙に愛着がわいてきてる。


そういえば中華街の照宝さんで売ってたチタン製の中華鍋。
びっくりするほど軽く、20cmくらいで1万円を切るお値段。

料理することに全く興味のないカレがめずらしく反応(得意料理は炒飯と言い張るヒト)
きっとその時、カレの頭には料理の鉄人と化した自分が
シャーシャーと中華鍋を振る姿が。。。笑

本格的な料理道具を前に目がキラキラしちゃってた。
男の人は工具類とかも好きだし、
道具を揃えてカタチから入るってのもアリかもしれないなぁ、なんて。
お料理以外のことは全てやってくれるカレに
どうすれば料理も。。。あ、やばいやばい。

そういえばチタンはマクロビオティック的にアリでしたっけ?
[PR]
by mnco2 | 2005-03-22 23:31 | etc

嬉しかったこと悔しかったこと

c0042705_22161064.jpg
今日、うれしかったこと。

仲間内でいちばんマクロビオティックに関心を示してくれている友が米飴をゲットして砂糖を使わない料理をつくったと写真つきでメールをくれた。
(画像がそれなのだ)

そして、急に喘息になってしまった友達に読んでほしいからと
私から借りてるマクロビオティック関連の本を貸してあげてもいいか?
という内容だった。
もちろん、ウチにきてレシピ本でもなんでも物色して貸してあげてと(^^)

ちょっと悔しかったこと。

日本よりずっとずっと物価の安い国で生活を始めた、10才年下の友達が帰国してきた。
もうすぐダンナ様となる人と一緒に暮らしてる。そのダンナ様は私と同世代。
すでに健康診断での数値がもろもろよろしくないらしい。
結婚するにあたり、いかに家族の食事管理が大切かという話題になった。

彼女は私がマクロビオティックというものをやっていることは知っている。
ただ、それが具体的にどのようなものなのかまでは
もちろん理解していない。というより勝手に解釈していると思う。
(わたしの解釈だってあやしいもんだが)

なるべく断定的な言い方をせず、
自分の経験や実際の反応などをふまえ、なるべく気を使って
それでも興味もってほしいなと思いながらいろいろ話した。
結果、

「でもけっきょく、マクロビオティックってさ、豊かな国で生活してなかったらできない
お金持ちの食事だよね。お金持ちのグルメ嗜好が行き着く所まで行って、
また原点に返ろうっていうことでしょ?でも余裕のある国の余裕のある人じゃなかったら
そんなふうに食べるものを選んでなんかいられないよ。」

なーんてことを言われてしまい、
社会情勢や経済論議にすりかえられてしまった。。。
こ、こんな時はどんなふうに切り返したらよいのでしょう(うるうる)
彼女自身は日本と比較してもかなり裕福な生活をしている人なのに。

アボカドと明太子丼をたいらげ、豚汁をのみほす
結婚を数ヶ月後に控えた彼女からは
若く溌剌とした健康的なオーラがでてる。

風邪っぴきでスッピンで待ち合わせたカフェのオシャレだけど固いイスに座るわたしは
強い暖房の直風をあびて、ひからびそうになってるし。

どんな理論武装をすることよりも
わたし自身を見て、何かを感じ取ってもらいたいのに。
もっと相手にわかるカタチ、コトバ、で伝えたい、もどかしさ。
いや、まだそんなこといえる程のことはできていない。。。

c0042705_22165965.jpg
[PR]
by mnco2 | 2005-02-08 22:37 | etc

そこはお教室。

なぜかソファーなどがおかれ、
皆さんなごやかにくつろいでいる。
先生は何か買い物にでかけるとバタバタされてる。

アシスタントさんが、音符マークの点がつくつかないか???で悩んでて
わたしに聞いてくる
「音楽のことなら詳しい人がほかに」と声をかけると
皆さんからすぐに答えが。

そのままアシスタントさんは縦笛を吹きはじめ
その隣で
いつのまにか私もちょっと民族的な縦笛を吹く
アシスタントさんは優しく教えてくれる

時間は夕方くらいで、窓からオレンジ色のあたたかい日が入ってきて
そこはとても穏やかで優しい時間だった

私はアシスタントさんが、先生が、お教室が好きだなぁと思い
もう終わりなんだなって少しさびしくなる

でもほんとうに、オレンジ色のあたたかい空気につつまれて
とても幸せな時間をすごせたことをうれしく思う
[PR]
by mnco2 | 2005-01-26 16:33 | etc

大根の花?

c0042705_5244773.jpg
大根の葉の根元のところを
お水につけておくと葉っぱがのびて

その葉っぱを
2回くらいカットしたら

最後に
小さい黄色い花が咲きました

菜の花みたいで
まさに迎春


今年もよろしくお願いします
[PR]
by mnco2 | 2005-01-02 16:00 | etc

今、韓国旅行といえば

c0042705_16211551.jpg
お姑さんが韓国に行ってきたらしい
お土産を取りにきなさいということで
行ってみたらなんと

冬ソナツアーだったらしい。。。
まさかこんな身近に行ってるヒトがいたとは(^^;)
[PR]
by mnco2 | 2004-11-03 16:20 | etc

お世話になりました

c0042705_1616195.jpg
ついに会社を辞めました

とてもたくさんの大事なことを学び
やりがいをもって働けた
どうもありがとう

次の扉を開けなくちゃ
[PR]
by mnco2 | 2004-11-03 12:56 | etc

ヨガをはじめたのだ

c0042705_161218.jpg
やっと買ったヨガマット

このナイキのやつは
センターラインに模様が入ってて
足や身体の位置が確認できるのです
初心者なわたしには
とても助かる
[PR]
by mnco2 | 2004-10-20 14:00 | etc

元気になったよ

c0042705_15574870.jpg
最近、台風の影響で鉢を飛ばされ
友人のベランダで
無惨な姿で枯れかかってた葉っぱ君

我が家で引き取り
こんなに元気になったよ
[PR]
by mnco2 | 2004-10-18 10:43 | etc