カテゴリ:お教室( 12 )

ベーシック修了

ホールフーズスタジオでのベーシッククラスが
今日で修了しました。

クラスがはじまった半年前。
思い返せば
オーガニックベースでのスタンダードが終わってしまい
あああ、これからどうすればいいんだろうと途方にくれていた。

OBでの半年間は、わたしにとって
背筋がピンとなる、ある意味緊張した日々でした。

そんな中スタートしたWFS。
あの教室へ行くと、天野先生を見てると、
マクロビオティックって肩肘はらずに楽しめばいいんだーと。

毎回のクッキングで教わったたくさんのレシピの数々。
お料理苦手で不器用なわたしでも
家に帰ってつくりやすくて、我が家の定番となったお料理がいくつもあります。

いつでも取り出せるようにファイルしてあります。
お料理中に汚れてしまわないようにクリアファイルに入れてあるので
けっこう分厚い(笑
c0042705_20512098.jpg

このクラスでたくさんのレシピを教わらなければ
OBのスタンダードでおそわった大切な基礎を
家での自分の料理で活かすのって
わたしでは難しかっただろうなぁと思う。
本当に感謝な気持ちです。ありがとうございました。


さてそんな最後のクッキングは“おもてなし料理”
ラストを飾るにふさわしい見栄えのいい
それでいて、家ですぐにつくれるステキなレシピでした。



c0042705_2059820.jpg
*クスクスと夏野菜のサラダ
  
  今日みたいな暑い日には
  さっぱりシャキシャキなこのサラダいいですね。
  “なんかくわしてくれー”と遊びにきた友達に
  さっそくつくってあげました。



c0042705_2103018.jpg
*ベジタリアンの生春巻き

 盛りつけ担当しました(^^)
 生春巻き
 こんなに簡単にできるとは知らなかった。
 夏の定番になりそうです。



c0042705_2115071.jpg
*夏のパエリャ

 これおいしかったー♪
 コーンと麦のプチプチ感が最高。
 天野先生手作りのテンペ入りなのです。
 テンペもつくってみたくなりました。



c0042705_2125771.jpg
*パンプキンスープ

 この陰陽マークわかります?



c0042705_214967.jpg
*ティラミス
  もーこんなの家でつくれたら
  外でケーキいらないですね。ほんと。

  スープもつくりたいし
  やっぱりフードプロセッサーほしいなぁ。


クラスメイトの皆さんもどうかお元気で。
またどこかでお会いできるといいですね。



 
[PR]
by mnco2 | 2005-06-25 21:33 | お教室

WFS Basic program vol.8

WFS Basic program vol.8
Hearty Macrobiotic Sweets
身体と心に優しいマクロビオティックのお菓子

先週のワークショップに続きベーシックでスイーツのクラス


c0042705_6563638.jpg*クスクスと苺&レモンの春色テリーヌ

レモンの酸味がさわやかで
冷やして夏に食べたいスイーツ。
夏は柑橘類でデコレーションしてみたい!




c0042705_6573412.jpg*キャロットケーキ

シナモンとナツメグがほんのり香る
本格的な味わい
こちらも天野先生がどこかで食べた(忘れちゃった)
幻のケーキを再現したレシピとのこと
豆腐のホイップクリームつき。
私はなぜか餅ワッフルに。。。


c0042705_6581195.jpg*餅ワッフル&味噌煮りんご

ヨモギ玄米餅をつかって市松模様♪
味噌とりんごの組み合わせって
なんでこんなにおいしいんだろ(^^)

今回も天野先生があらかじめ作っておいてくださった
あっさり味の水ようかんを
きな粉&米飴シロップかけでいただく


そしてこのクラスで身体に優しい甘みの講義をうけて
連日の滝のような鼻水の原因をああぁっと思い出す。。。

じつは数日前、デーツというのを初めて購入。
デーツは甘みが強くて陰性が強いので控えめに、というのはわかっていたものの
ちょっと味見。。。とひとつそのまま食べてみたら
そのおいしさに、もうひとつ、またひとつ、と
2日間でひと袋(10個くらいだったかな?)をそのまま食べてしまい
しかもそのことをすっかり忘れていたという(汗)

あやうくポレンタを食べ過ぎたせいにするところだったのですが
きっとこのデーツ一気食いが
ここ数日の大量の鼻水の原因だったのではないかなぁと。。。

あ、もちろんデーツは悪くないです。
わたしのイヤシい食べ方に問題があったのだと。
そもそも知識と経験の浅いわたしは
本当にデーツが原因かどうかも不明。
でもこれからも、こうして食べ物と食べ方とカラダの反応を楽しみながら
反省しつつ精進してゆきたいと思うのでした。

余談。
自分でつくった梅醤番茶やレンコン汁ではちっとも止まらなかった鼻水。
この日のクラスのあと、日比谷のチャヤさんに行ったのですが
そこでいただいた梅醤油番茶と野菜スープを飲んだら
帰る頃にはピタっと鼻水とまりました。

あーおもしろい
[PR]
by mnco2 | 2005-04-23 06:53 | お教室

WFS  April Workshop

c0042705_424513.jpgWFS  April Workshop
"蒸して、煮て作る マクロビオティックのお菓子"

また遅刻しました。すみません。。
キャンセルが出たということで
急きょ参加できることに。
そんな幸運を私にくださった
キャンセルされた方(と参加できなかった方)のため?にアップで写真撮ってきました。


c0042705_354357.jpg[宇治金時カステラ]

今回はこれを担当。
真ん中に小豆を挟んで蒸してあります。
抹茶と小豆の組み合わせって最高♪
きな粉をふりかけたのがポイント。
蒸したのにちゃんとスポンジケーキな仕上がり。
焼き粉控え中の私としては必須のケーキです。

[メキシコ風コーンプディング(手前)]

天野先生がメキシコで食べたプディングを再現したという
幻?のレシピとのこと(^^)
コーンミールがベースの生地に刻んだプルーンに水を加えたソースをかけて。
コーンの甘みとプルーンの酸味がほどよくマッチ。
コーンミールって今まで使ったことなかったけど
軽食にもなるしスイーツにもなる。オーガニックのものを早く入手したいです。


c0042705_481328.jpg[玄米と苺の二色ムース]

これは事前に天野先生が用意してくださったものを
盛りつけ担当しました。
残り玄米にお水を加えて
フードプロセッサーにかければ
ライスドリームの代わりになるんですねー
苺と玄米の二色には甘みを加えず、
苺甘酒ソースと小豆をトッピング。
ピンクでかわいくておいしくて、ひな祭りにつくりたい一品です。


c0042705_4175729.jpg[玄米とそば粉のガレット二種の味噌ディップ添え]

残りゴハンでつくる和風パンケーキ。
これはゴハンをお粥状にしたものに
つなぎのそば粉を入れて焼いたものです。
もう10枚くらい食べたかった(笑)
ピーナツ味噌ディップが今回一番のヒット!!


今回は夕方からだったので完食しないで持ち帰る気だったのですが
あっという間に食べてしまった(汗)
そしてやっぱりお煎餅が食べたくなった!

前日の疲れが残っていたせいもあってか
(友人の誕生会を兼ねたライブで久しぶりに大暴れ)
帰宅後、9時頃にはコテっと寝てしまいました。

ああーマクロビオティックのスイーツってほんとにおいしい。
しあわせな気分でぐっすり寝たのでした。。。
[PR]
by mnco2 | 2005-04-16 03:38 | お教室

押し麦とカボチャのホットサラダ

c0042705_6354824.jpg
WFSのBasic program vol.6
“Amazing Whole grains”
雑穀を使ったおかずのクラス。

すごーく楽しみにしていたのに行けなかった。
先週レシピをいただいたのでさっそくチャレンジ。

グアムでの陰性過多?な過食がたたったのか
久しぶりの飛行機にやられたのか
それとも低気圧のせいなのか、とにかく帰ってきてから疲れが取れず
昨日も夜の8時に夕食も取らずにコテっと寝てしまった。

朝方、すっと目が覚めて元気になってた。
お腹がすいたけど、玄米を炊くほどじゃない。
さて何を食べようかと。

さまざまな雑穀を使った4種類のレシピはどれもおいしそう。
ナチュラル・ハーモニーさんで買った久しぶりのカボチャがあったので
最初にチャレンジしたのが“押し麦とカボチャのホットサラダ”

レシピを見ながら作るのって実はニガテ。
完成形がいまいちわからないでしょ? これでいいのかなって。
だからこそクッキングのクラスに行くのは私にとってすごく重要。

さてこのホットサラダ。もうすごーくおいしい!!
押し麦は玄米と一緒に炊くくらいしか使ったことがなかったけど
こんなにおいしいとは。
まさにアメージングです。はい。
なんていうのかなぁ、生クリーム使ってあるみたいなコクがあってすごくクリーミィ♪
タヒニと白味噌がポイントなのかな。

押し麦なので主食のかわりにもなるから軽食にもいいし
もちろんサイドディッシュにもいいし。
いつも素敵なレシピに感謝です。


グアムの写真をアップしようと思ってるのですが
帰ってきたらなぜか携帯用miniSDカードのアダプターが見つからない。
それがないとPCにおとせないのだ。。。
[PR]
by mnco2 | 2005-04-12 07:10 | お教室

WFS Basic program vol.7

c0042705_23343686.jpg
WFS Basic program vol.7
Simple Vegetable Dishes (2)

マクロビオティック料理の楽しさを存分に味わえる
野菜料理の第二弾。

グアムで体調ガタガタになってたし
とにかくねむくて行くのシンドかったのですが
このクラスには這ってでも行こうと決めていた。
なにしろ、こういう野菜料理たべたかったのです(涙)

あ、レシピを教室に忘れてきてしまった。。。
ボケてるなぁ。後日アップします。


c0042705_23355557.jpg
おまけ。
天野先生が育ててらっしゃる赤小麦。
1cmくらいの時がびっくりするくらい甘くて
おいしいのだそうです。
さっそく帰ってきて家にあったスペルト粒で
わたしも育ててみることに。
1cmになったら自分で食べて
長く育ったらニャンコにあげてみたいと思います。


そうそう、忘れてはいけない。
この日は天野先生宛に、かの久司道夫先生よりお電話が。
なんと私たちにもメッセージをいただけたのです。
rinoさんがメッセージ記憶されてます!!
みんなで試食も忘れ受話器にかぶりつきで聞きました。

何かとてつもなく深くあたたかい
やさしい光に包み込まれる感覚。
いや、大げさでなく。
電話から、ただ言葉を発しているだけなのに。

思い返した言葉と一緒にモグモグ噛み締めて完食。
深いなぁ。。(涙)
[PR]
by mnco2 | 2005-04-09 12:55 | お教室

Hail to Sea Veges -

c0042705_19502089.jpg
ちと遅い更新ですが
WFSベーシックの第5回は
“Hail to Sea Veges - 海草は本当の「海の幸」”

ひじきの煮物を梅酢で酸っぱく仕上げるとか
わかめと板麩を味噌で和えるとか
とても参考になる、またもや即戦力のレシピ。



c0042705_19483580.jpg
そして餃子の皮を粉からコネコネ。
初体験だったので楽しかったぁ〜
皮ってこんな簡単なのですね。
でも奥が深いんだろな。
だって翌日、さっそく自分でつくってみたら
全然違う仕上がりになってるし(汗

それにしても大量の海藻たちだった。
絶対に今日は食べきれない〜と思ってたのに完食。おそるべし。

食べ過ぎたからなのか海藻づくしだったからなのか、
お教室からの帰り、ムショーに甘い物が欲しくなったのはわたしだけ??
デザートの甘酒寒天ゼリーだけでは解消されなかったのだった。。。
[PR]
by mnco2 | 2005-03-12 19:43 | お教室

WFS Basic Cooking vol.1 - SPRING -

c0042705_002113.jpg
行ってきました春のベーシッククッキング
遅刻してすみません(涙)

春野菜のトウフ・ヌードル、最高っ(^^)

簡単に説明すると
茹でた全粒粉うどんと春野菜を
豆腐(お味噌2種とお醤油)で白和えにする
そんなイメージでしょうか

マカロニサラダ好きな彼がきっと大喜びするに違いない
即戦力レシピです

そして“ごぼうとセロリのさっと煮”は基本のきんぴら春バージョン
セロリなんてカレーかシチューか生サラダにしか使ったことがなかった
キンピラにしてもいいのですね


c0042705_004050.jpg
そしてスイーツは“レモンの蒸しケーキ”
かわいくて点心みたいな、もっちり、でもレモンでさっぱりでおいしい(^^)

オオオー
いっこくも早く蒸篭をゲットしなければっ
ああ、マスタークックもないよー(涙
バーミックスもないです。はい。
でもバーミックスより大きなすり鉢とすりこぎが先にほしいかも


こうして旬の食材を知って
季節にあった調理方法を知ることが今ほんとに楽しい

マクロビオティックをなんとかはじめてちょうど一年
季節はひとめぐりしたわけだけど、去年の春は
まだ単発のクラスに通うだけであとは本を読むしかなかったし
ワケわかってないし、そういうことを楽しめてなかったと思う

うまく言えないのですが、なんていうか
四季折々の行事、こよみ、季節のうつり変わり。。。
そういうのをすごく“感じる”ようになった自分がいる
日本ていい国だ

カラダが自然に春を感じて
頭よりカラダがちゃんと反応するんだって実感して
これから何度も迎えるそれぞれの季節を
今までよりもっとずっと“感じて”楽しんでいきたいと思うのでした

年中おなじ好きなもんばっか食べてたわたしよサヨウナラ〜
[PR]
by mnco2 | 2005-03-03 23:59 | お教室

修了パーティ


肌寒い雨の中、行ってまいりました修了パーティー。
クラスメイトのtokkyさんと
少し早めに待ち合わせして。

あんなにたくさんの生徒さんがいたんですね。
なんだか素敵なヒトばかりで嬉しくなってしまいました。

じっさいクラスの時はなかなか皆さんとじっくりお話する時間もなくて
あんな感じでこれからも集まったりできる機会があったら
楽しいだろうなってすごく思いました。
いや、集まりましょうよ。うん。

とってもおいしいお料理でしたが、中でも私のお気に入りは
テンペの生春巻きと苺のケーキ。
あまりにたくさん食べ過ぎて、そのあと苦しくて苦しくて(^^;)

わたしのクラスは小さなお子さんのいるママさんが多く
あとは若い学生さんもいて
そんな中、若くもなくママでもなく、病気を治したいと思ってるわたしのようなのもいて
さぞかし先生は苦労されたんじゃないかと思います。

先生もおっしゃられてましたが、
「マシからはじめよう」とはいえ、アトピーやら婦人病やらを抱えた自分は
ある程度、しっかり制限しなきゃなって部分もあったりして
せっかくマクロビオティックをおしゃれで楽しく、明るく学ぼうとやってらっしゃる
あの素敵なお教室に通うには
なんだか申し訳ないなぁと感じることもありました。

毎回、先生に質問したいことは山ほどあって
でも、私が質問する=病気治し目的
みたいになってしまうと先生も困るだろうな、とか
治療を目的としている場所ではないんだからと
いつも後ろ髪をひかれながら
お子さんのお話で盛り上がるお教室をあとにしてたっけ。

なかなか、ちゃんとした食事ができずに
体調が悪い日が続いていた時は
せっかくのクラスのある日を休みたいなと思うこともありました。

それでも、あの場所へ行って
先生のニコっとした笑顔と透き通った声を聞いた帰りは
ほんとに不思議と元気になれて。
そういう「何か」が流れてる場所。

精神的な部分で大きな波が何度もやってきて
思い返すと酔ってしまいそうになるくらい
大きく変化のあった1年だったなと思う。

あの場所で、マクロビオティックのことだけでなく
もっと大切なことを教わりました。

お菓子ばっかり食べて、怒りっぽくて泣き虫で大雑把でガサツな私が
お料理だけでなく、日々の暮らしのあらゆることを大切にして
気持ちをこめること、
少しはできるようになりました。

自分のことが少し好きになれました。

これからもたくさんのヒトが
あの場所を訪れて
いろんなイン、アウトをくり返し
いい気持ちになって
つながっていくんだろうな

通えてよかった(しみじみ)
心から、ありがとう
[PR]
by mnco2 | 2005-02-19 17:58 | お教室

アフタースタンダード

c0042705_1324746.jpg
アフタースタンダードに行ってきました。
スタンダードでおなじクラスだった方に
お会いできるかなと思ったけど
残念ながら私だけでしたね。

まだ寒い日が続いているけど、
晴れた日の日差しは少し春を感じます。

寒いな、なんて思ってもカラダは敏感に季節を感じとるようです。

冬場、陽性さを取り入れたカラダは春の訪れとともに
上昇する陰性さを取り入れたくなると聞き、なるほど〜と納得。

いま、風邪ひいてます。
ノドの異常な乾燥、鼻水、セキ、タン。。。熱はない。

マクロビオティックをやってるのに風邪なんかひいて説得力ないなぁと
情けないのですが、もしかしたら?と思ったことがあります。

実はこのところ近所のパン屋さんの焼きたて総菜パンや菓子パンを
毎日たべてしまっている。
家の近所においしいパン屋さんがあるというのはすごい誘惑。
それでもパンを控えたほうがいいと知ってからは
特に苦労もせずパン屋さんを卒業できたと思っていたんですね。

それなのに、いま、むしょーに、パンが食べたい。。。

そして食べだして2日目くらいに風邪ひきました(涙
ウチの3軒隣にあるパン屋さんに行っただけなのに(涙

そこで思ったのですが、これは風邪ではなく、「ベークした粉の排出???」

じゃあどうして突然、パンが食べたくなったのかといろいろ考えて思い出したのが、
パンを食べだす前に1週間くらい柑橘類を毎日たべていたんです。
お正月前後にミカンを少し食べたくらいで、柑橘類もほとんど食べていなかったのに
なんだか急にみずみずしい、伊予柑やデコポンなどが食べたくなったんですね。
すごくおいしくて、ちょっと食べ過ぎだなというくらい食べてしまってた。

この異常なパン食も、もしかしたら柑橘類の陰性さを取り入れ過ぎた反動?
なんて考えています。
そして柑橘類が食べたくなったのは、春の訪れでカラダが陰性さを欲していたから。。。

「このパン食、どうすればいいんですか〜(涙」の問いに
「だいじょうぶ、そのうち食べたくなくなるから」と先生。

そうだよな、食べたいものやおいしいと感じるものって
季節や気温、ちょっとした体調でずいぶんと変わるのをこの1年実感してきたよな。

よい陰性さを取り入れた春メニューのプランニングを教わる。
どれもこれもおいしそう。
こうやって食材で季節のものを取り入れたり、調理方法を考えたりできる
日本の四季や料理にあらためて感動。。。

あとは感動的な料理を自分でつくれるか、だな(^^;)

感動、といえば軽食でいただいたお握りとお味噌汁。。。

お教室でいただくあの小さなお握り、あのおいしさったらない。
私はいつになったらあのお握りをつくれるんだろう。

そしてお味噌汁。
おいしかったなぁ。おいしいっていう月並みなコトバではちょっともったいないくらい。
あれをお味噌汁と呼ぶなら、私のつくる味噌汁はいったいなんだ?という感じ。
それぞれの素材の味がやさしくやさしくとけあっていて、
それを引き出すようにお味噌の香りがする、というのかな。

あんなお味噌汁、わたしもつくれるようになりたい。
[PR]
by mnco2 | 2005-02-10 22:43 | お教室

ありがとうございました

c0042705_15132065.jpg
スタンダードコース最後の日

なんで私だけ泣いてんだろ(汗)
まるで陰性過多じゃないの
はずかしいなぁ

ひとりでも多くのヒトが
このスタンダードコースにかよえるといいなと
心から思う
[PR]
by mnco2 | 2005-01-28 15:14 | お教室