<   2005年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

お味噌汁セット

c0042705_1193812.jpg
今日のお弁当
打ち合わせを兼ねて中華料理っぽいお店で
餃子を食べただけでお腹へってるらしいので
お夜食としてお握りを届けに行ったら
帰りが遅くなってしまった。。。

*玄米おにぎり(梅干し、ワカメ)
*小松菜さっとゆで(味つけなし)
*大根の浅漬け(紅生姜の漬け汁で和えてみる)
*人参と玉ねぎとキドニーの蒸し煮
*あらめの煮物(昨日の残り)



c0042705_120541.jpg

そして、彼も大大大満足の『お味噌汁セット』

前から大ファンの善右衛門さんのところで
善右衛門的モバイル味噌汁を拝見してからというもの
「を!これはやってみたい!」と
先日、蓋のできる小さい容器をやっと購入。
ラップでもよかったんけど気分気分(^^)

これを会社でマグカップか何かにあけて、熱湯をそそいでよく混ぜてもらいます。

今日の具は
*木綿豆腐(さっと茹でる。小さいカットがかわいい)
*ネギ(これもさっと湯通し)
*干椎茸(出汁をとったあとの残りを小さくカット)
*刻み昆布と白胡麻
*麦味噌(のハズなんだけど豆味噌みたいに黒い!)

携帯用お味噌汁の具を考えるのが楽しみになってきました(^^)
火を通す手間はかかるけど、お料理のついでに茶漉しとか使って
ささっとできました。
しかし、お味噌は熱湯をそそぐだけでいいんだろうか。。。
[PR]
by mnco2 | 2005-02-28 23:39 | おかず

ひよこ豆と押し麦入り玄米ごはん

c0042705_22481253.jpg
ひよこ豆と押し麦の入った玄米ごはん(青のり)

お腹をすかせた友達が急に来ることになって
急きょ炊いた玄米ごはん
いつもなら、ひよこ豆はお水につけてから
別に炊くのだけど
時間がなかったのでそのまま一緒に炊きこんでみた

ちょっとお豆、固いねといったら
やわらかいお豆は好きじゃないからおいしいよ、と友



c0042705_22492329.jpg
帰りはお握りにしてお土産にしてあげました
[PR]
by mnco2 | 2005-02-25 22:46 | ごはん

よもぎだんご

c0042705_7555036.jpg
ずっとつくってみたくて
春までまとう、春までまとう、と
待ちきれずヨモギ粉末を購入してみる

子供の頃、近所の子供たちは
多摩川までヨモギの葉を摘みに行かされ
親たちがお餅をつくってくれたっけ

蒸し上がってくるあいだに
白っぽかったのが
どんどん鮮やかな緑になってくるのが見えて
ガラス蓋の鍋も楽しい。でも蒸篭がほしいぞ。


粉末、やっぱり香りがない
フレッシュな葉を手に入れられるといいなー
[PR]
by mnco2 | 2005-02-24 07:55 | おやつ

レンズ豆あんこ

c0042705_244388.jpg
レンズ豆(緑)を初めて餡にしてみる
うぐいす餡みたいな風味だけど、もっとさっぱり
春っぽい

残った黒豆入り玄米ごはんに
米粉とリブレを少し足して
コネコネして蒸しました
うっすら紫色のお団子
春っぽい

きな粉をトッピング
盛りつけひどーい
でもおいしかったからいいや(^^)
[PR]
by mnco2 | 2005-02-23 22:44 | おやつ

紅生姜って

c0042705_5501758.jpg
紅生姜って
生姜を刻んで梅酢で漬ければよいの?

いつも大地さんで大量に届き
どうしたもんかと悩んでいた生姜

梅酢で漬けたらどれくらい日持ちするんだろ。。。

あー しかし
刻みたてのオーガニックな生姜っておいしい〜

そこでなんとなく
茹でた小松菜、ネギ、エリンギに
生姜の漬け汁をすこしふって
紅生姜をトッピングしてみる

うーん、なんかもうひとひねり欲しい感じ。
[PR]
by mnco2 | 2005-02-22 22:44 | おかず

ふくふく納豆

c0042705_5331750.jpg
ふくふく納豆

先日、干納豆と一緒に注文してみた
ワラに入ってる納豆を食べてみる

確かに、なんだかひと味ちがう

糸があまりひかないクセに
妙に粘りが強い

日にちが立つごとに味わいが変わるとか
なんでも賞味期限が切れてからが
納豆本来の味を楽しめるとかなんとか

そのままでおいしいらしいが
ネギ、大葉、白胡麻を入れてしまった
[PR]
by mnco2 | 2005-02-22 22:32 | おかず

全粒粉のソテー

c0042705_22243772.jpg
今日は徹夜だという彼に作ったお弁当

*黒豆入り玄米ごはん(ワカメふりかけ)
*蒸しただけの小松菜(カットもなし)
*蒸し人参の胡麻レモン和え
*玉ねぎと干椎茸の煮物
*蒸し牛蒡とレンコンの全粒粉ソテー

彼の大満足メニューはやはりソテーかな。
これはホールフーズさんで習ったものです。

蒸した牛蒡とレンコンに全粒粉をつけて薄くひいた胡麻油でソテーにします。
仕上げにお塩をほんの少しと今回は青のりをまぶしました。
気分は『古池屋ポテトチップ青のり味』(^^;)

それから蒸し人参の胡麻和えは
四季のレシピに載っていたものを参考にして
レモン皮、レモン汁、出汁とお塩でのばしてみました(レシピでは白菜だった)
蒸した人参がとても甘くて、レモンの酸っぱさと混ざって
デザートみたいなグラッセになった!

こういうひと手間って、大雑把なわたし、実は苦手なのです。
でもただ蒸しただけの人参がこんなにステキに変身するんだから
もっと勉強しないとなぁ。。。

彼は会社の近くで何か食べようといってくれたけど
この週末はお料理してなかったし、私も家のごはんが食べたかったし、で。
[PR]
by mnco2 | 2005-02-21 22:40 | ごはん

彼のおやつ

c0042705_2244925.jpg
我がパートナー、仕事で徹夜とかけっこうあります。
私がマクロビオティックをはじめる前から、
そういう時はねむくなるから小食にしてきたらしい。
わかってるじゃ〜ん。
とは言ってもお弁当や出前で
がっつり肉食になってしまうのですが。。。

そしてよくよく聞いたら、
おやつを結構たべてることが発覚。
しかも内容がすごい。以下いつもの定番おやつ

飴、ガーナの板チョコ、ブラックブラックガム(でっかい容器に入ってるやつ)、
レモン味のグミキャンディー、柿ピー。。。

これらを仕事中にバリバリとつまんでると知り、
「むむ、それはいかん」と、対策を考えることにした。

まずできる限りお弁当をつくって持っていくのはいいとして、
このおやつをどうしたもんか。

仕事の手が止まらないでつまめるものがいいと思うので
それまでのおやつに代わるものとして用意したのが。。。

*香蓮飴
これはかなり気に入ってくれた。米飴とレンコン、生姜の粉末を練っただけの飴。

*オーサワの塩飴
ご存知、絶妙な塩味の米飴キャンディー。私もマクロビオティックを始めた頃
砂糖中毒から脱出する際に大変お世話になった。

*粒梅干し
普通の梅干しを提案したところ、ぱっと口にできる感じのものがいいと却下。
そこで塩と梅干しだけをつかった粒タイプのものを購入。

干納豆
これが大ヒット。かなり気に入ったらしく、一度にひと袋を食べてしまうので
それは食べ過ぎだと注意。

せめて、それまで食べていたおやつを少しでも優しいものにしてもらいたいと
持たせたのですが、なかなか効果があったかも。

チョコレートや砂糖を使ったお菓子などを食べるのは
やっぱり疲れてくるからだと思うんですね。
肉食してるけど、普段は晩酌にビール500mlを1本飲むくらいで
お菓子のたぐいはほとんど食べないし。そこで彼には

「徹夜して仕事をしなければいけない時に
チョコを食べたらダラ〜ンてゆるんで、かえって頭が働かなくなるよ。
良い塩気を入れたほうが頭がシャキっとするんじゃない?」

とかなんとか言って納得させる(^^)

そうしたら、いつもは会社泊まりが続くと
電話ですごくイライラした感じが伝わってきて
けっこうネガティブオーラを放ってくる彼なのですが、
私がお弁当を届け、チョイスしたおやつを持たせた時は
頭も冴えて眠くもダルさもなくけっこう順調に仕事が進んだみたいなんです。
まあ、たまたまかもしれないけど(^^;)

また追ってレポートしようと思います。
何かおすすめおやつがあれば教えてください。
[PR]
by mnco2 | 2005-02-20 15:43 | おやつ

修了パーティ


肌寒い雨の中、行ってまいりました修了パーティー。
クラスメイトのtokkyさんと
少し早めに待ち合わせして。

あんなにたくさんの生徒さんがいたんですね。
なんだか素敵なヒトばかりで嬉しくなってしまいました。

じっさいクラスの時はなかなか皆さんとじっくりお話する時間もなくて
あんな感じでこれからも集まったりできる機会があったら
楽しいだろうなってすごく思いました。
いや、集まりましょうよ。うん。

とってもおいしいお料理でしたが、中でも私のお気に入りは
テンペの生春巻きと苺のケーキ。
あまりにたくさん食べ過ぎて、そのあと苦しくて苦しくて(^^;)

わたしのクラスは小さなお子さんのいるママさんが多く
あとは若い学生さんもいて
そんな中、若くもなくママでもなく、病気を治したいと思ってるわたしのようなのもいて
さぞかし先生は苦労されたんじゃないかと思います。

先生もおっしゃられてましたが、
「マシからはじめよう」とはいえ、アトピーやら婦人病やらを抱えた自分は
ある程度、しっかり制限しなきゃなって部分もあったりして
せっかくマクロビオティックをおしゃれで楽しく、明るく学ぼうとやってらっしゃる
あの素敵なお教室に通うには
なんだか申し訳ないなぁと感じることもありました。

毎回、先生に質問したいことは山ほどあって
でも、私が質問する=病気治し目的
みたいになってしまうと先生も困るだろうな、とか
治療を目的としている場所ではないんだからと
いつも後ろ髪をひかれながら
お子さんのお話で盛り上がるお教室をあとにしてたっけ。

なかなか、ちゃんとした食事ができずに
体調が悪い日が続いていた時は
せっかくのクラスのある日を休みたいなと思うこともありました。

それでも、あの場所へ行って
先生のニコっとした笑顔と透き通った声を聞いた帰りは
ほんとに不思議と元気になれて。
そういう「何か」が流れてる場所。

精神的な部分で大きな波が何度もやってきて
思い返すと酔ってしまいそうになるくらい
大きく変化のあった1年だったなと思う。

あの場所で、マクロビオティックのことだけでなく
もっと大切なことを教わりました。

お菓子ばっかり食べて、怒りっぽくて泣き虫で大雑把でガサツな私が
お料理だけでなく、日々の暮らしのあらゆることを大切にして
気持ちをこめること、
少しはできるようになりました。

自分のことが少し好きになれました。

これからもたくさんのヒトが
あの場所を訪れて
いろんなイン、アウトをくり返し
いい気持ちになって
つながっていくんだろうな

通えてよかった(しみじみ)
心から、ありがとう
[PR]
by mnco2 | 2005-02-19 17:58 | お教室

いきなりだんご

c0042705_235106.jpg
いきなりだんご

熊本のお土産。
なぜこのネーミングなのでしょう。。。

下の黄色いところはサツマイモがそのまま
あんこと一緒に薄い皮で包んであります

お砂糖つかっててけっこう甘いけど
蒸して食べるとホクホク

自分でつくる時の参考にしよっと

ちなみに原材料はさつまいも、小豆、小麦粉、砂糖、水飴、食塩、こし餡
常温での保存は1日、冷蔵での保存は3日とすごく短い。
保存料や添加物がなければこんなものかな
[PR]
by mnco2 | 2005-02-18 23:51 | おやつ