足るを知る

この苛立ちを解消していくためには、侘び寂びを理解するしかないんです。
侘び寂びの中に自分の感性と自分の暮らしを投入していくことができれば、
戦争はなくなります。
この苛立ちは決して宗教ではなくなりません。侘び寂びを理解して実践する心の状態、
心性を手に入れるためには、今の現実的な危機感というものを
みんなが直視しなくちゃいけないんです。
さらに人間がいつ終末に陥るか、そんな不安に満ちた終末論を抱えた緊張感を持つこと。
緊張感を持った上でないと侘び寂びという次元にまではいけません。
今の現実の厳しさとかエネルギー危機、食糧危機、環境汚染、あらゆるマイナス要因を
正確にマイナス要因として理解する能力がまず求められる。
それを得た上で、みんなが永遠に地球で暮らしていくために、みんなで我慢をする。
これが侘び寂びの究極的な手法だと思います。
これが今、僕が考えるニュータイプ論です。

ーガンダムA(エース)7月号 富野由悠季インタビューより抜粋ー

先日の映画の日に観た映画、じつはガンダムでした。
Zガンダムという子供の頃にやっていたTV版を新訳として再編集して映画化してます。
私も兄弟の影響でしっかり見て育ち、同世代のカレもふつーにガンダム大好きです。

この富野さんというひとはガンダムの原作者であり監督さんです。
今回の映画に前述のインタビューのような精神論が投影されているかというと
本人はインタビューの中で否定してますし、
ガンダムというお話自体が、地球を出て宇宙で暮らし宇宙で生まれ育った人と
地球で生まれ育ち、そこに優越感を感じ、重力に縛られた人とのロボット戦争モノ
(でいいのかな?)
まあいろいろ見所はあるのですけど。

でも、こういうことを考えている人がつくっている、
というのでもガンダム見る目が変わるなぁと思うのでした。

ガンダムからいきなり飛びますが(^^;)
わたし、アトピーを治したいと思って食事療法をはじめて、
でもそれはいつも「我慢」してるだけでしかなくて、けっきょく続かなくなって。
そして数年後の今、マクロビオティックを知って
我慢じゃなく楽しめる!と、いちおう続けている。
(いちおう。というのはちゃんと理解して実践できていないだろうという意味で)
で、とっかかりは楽しめる!だったのですけど
その時の「楽しめる」は「楽にできる」「つらくない」とかそういうことで
でも今の心境としてはもっと違うところに向かっている感じなのです。
なんかこう、もうちょっとニュアンスが違うんですね。

我慢できない。
我慢したくない?
自分(人間)のエゴ
耐える。
自己鍛錬。
足るを知る。その中でどう美?を求めるか。

他の皆さんのブログなんかでも拝見するように
わたしもいろいろ思うことがあります。
全然うまくいい現せないのですけど。。。
意味不明ですみません。
[PR]
# by mnco2 | 2005-06-03 17:15 | etc

たんじょうび

カレのじんましん、すっかり落ち着いたみたいです。
旅行中の食事で過食気味だったのかもしれないですね。
アトピーなわたしとしては、
このままカレのじんましんがひどくなってしまったらどうしようと
ちょっと心配してしまったのです。
このつらさ、誰にもなってほしくないですもん。

ご心配いただいた皆さんどうもありがとう(うるうる)

さて、今日はMy Birthday。
ほんとうは誕生日にひっかけて旅行にいきたかったんだけど。
カレ様と食事して映画観て(映画の日で1000円!)帰ってきました。

いろんな話をして、食事について思うことや
カレの反応とか最近考えてることとかイロイロあるんだけど
なんだかうまくまとまらなくて長くなりそうなのでやめておきます。

30代も後半に突入。
よい誕生日でした。
[PR]
# by mnco2 | 2005-06-01 23:44 | etc

じんましん

ちょっと動揺。
カレのじんましんがひどくなってきてる。

最初にかゆみが出たのが2月くらいだったかな。
その頃はごくたまに出るくらいで
“ラーメン食べたからじゃない”とか
“ほら、やっぱりウチのごはん食べないからだよ”と笑いつつも
心の中では“マクロビオティックのせい” “もう玄米はやめる”なんて言われやしないかと
ちょっとビクビクしていた。

それまで花粉症こそあるものの風邪ひとつひかない健康体で
元気なのが自慢だったカレは、自分のカラダにじんましんが出たことで
“体質が変わってきたんだなぁ” “このオレがじんましんだもんなぁ”と
マクロビオティックや玄米パワーを逆に認めてくれるようになったくらい。

でも、ここ最近のじんましんはちょっとひどい。
だってお肉も油も使わず、基本の食事をバランスよくつくった(つもり)ものを食べても
カレのじんましんは出てしまう。
いまいち、何が原因か判断しかねてマイってる。

とはいっても、旅行中のカレはここぞとばかりに毎日お肉をがっつり食べてたし、
帰ってきてからもつきあいのランチなどでラーメンやピザとか食べてたみたいだし。
しばらくそういうの控えてくれれば落ち着くと思うんだけどなぁ。

自分はアトピーで常にかゆみや症状に慣れっこだけど
普段なんでもないカレがちょっとブツブツでてかゆそうにしてるだけで
なんだかもう、かわいそうで、おろおろしてしまう。
小さいお子さんのアレルギーで悩んでいらっしゃる親御さんの気持ちは
もう半端じゃないだろうな。

完璧ではないけれど、期間としては1年以上、マクロビオティックを取り入れた
食事を家ではつくってきた。
だからカレも排出しやすいカラダになってきたんだと思う。
春になって気温も上昇してきてるし。
じんましんは注意信号なんだと思う。

ああ、それにしても。。。

昨日の夕食はこんな感じ。
*竹の子とハトムギ入りの玄米ごはん
*人参と牛蒡とジャックの豆ミート(大豆たんぱく)入りきんぴら
*大根ときゅうりの浅漬け(白胡麻)
*ワカメとセロリの味噌汁

この食事のあと、今まででいちばんひどいじんましんが。
うーん。ジャックの豆ミート食べ過ぎたかなぁ。
そういう加工品?はしばらく控えたほうがいいかな。

おろおろ動揺するわたしに
“会社を出た時からかゆみがあったから、夕飯が直接の原因じゃないよ”とカレ。
“どうしよう、どうしよう、しばらく白いご飯に変える?”と聞くわたしに
“どうして?玄米のせいじゃないでしょ?”といたって冷静。

あーまいったなぁ。
動揺がかくせないわたしですが
基本に戻ってがんばろうと思います。
[PR]
# by mnco2 | 2005-05-26 11:34 | etc

機内食とハワイのベジタリアン情報

ハワイ旅行がせまってきた。
今日は航空会社にベジタリアンミールの予約電話をしてみる。

急きょ行けることになった旅行なのですが
もちろん格安ツアー。ホテルもワイキキのいちばん外側で
アラモアナからいちばん遠い。そこが気に入る(^^;)
調べてみたら、OVの部屋なら
ダイアモンドヘッドと、お隣のホノルル動物園の緑と海が見渡せるみたい。
たぶんOVじゃないだろうなぁ。。。
きっと窓からはワイキキの街並しか見えなさそ。朝はお散歩しよう。

そうそう、ベジタリアンミール。
今回はチャイナエアラインさん。(特別食の案内はこちら

肉、魚、甲殻類、乳製品を制限できる特別食はあるんですね。
でもそこに加えて砂糖&油も制限できる食事はないみたい。
ベジタリアンミールは○ウェスタン(パンに低脂肪のマーガリンとジャム)か
○オリエンタル(中華風:ライス)が基本の様子。

ヒンズーミールというのもあるけどこれはいわゆるカレー系で
糖尿病ミールというのは低脂肪のお肉と低糖のジャムとかなんとか。。。

わたしの場合、アトピーのことを考えた時、油や砂糖類を食べ過ぎるほうが
あっさり調理されたお肉や魚を食べた時よりもダイレクトに症状が悪化する。
香辛料キツいのもダメかも。
長い目でみれば動物性のほうが蓄積されやすいとかはあるんだろうけど。。。

この機内食、砂糖や油はせいぜい“控えめ”という扱いみたいですね。
そして動物性+砂糖&油を控えた特別食のカテゴリーはなさそう。
もちろん玄米も全粒粉でもない。

ノースウェストにはマクロビオティック食というのがあるとどこかで読んだなぁ。
ツアーのランクを上げればもっといろんな融通はきくんだろうな。

おにぎりと味噌汁パックと番茶パックを持ち込めばいいという話なのですけど、
機内食を楽しみにしてるのは私だけ?? (^^)
で、けっきょく米が食べたいのでオリエンタルで予約をしてみました。
どんなのが出るのか楽しみです。

ハワイ情報をチェックしていてこんなところを発見。

Down to Earth
ワイキキから車で10分くらいのところにあるナチュラル&ベジタリアンショップで
オーガニックの野菜や果物、デリなんかもあるみたいです。

MARIE'S ORGANIC CAFÉ
このお店はすぐ見つけられそう。玄米おにぎりなんかもありますね(^^)

Vegetarian Society of Hawaii
ベジタリアン向けの対応をしてくれそうなレストラン情報が載ってます。
あ、でもここのベジ協会?の会員向けなのかな?
英語苦手なので不明です。ご参考までに。
[PR]
# by mnco2 | 2005-05-16 18:00 | etc

やっと復活

熱が出て、その後もなんだかんだで微熱が続き
熱が下がったと思ったらひどい咳がずっと。やーっとこ復活した。
あーしんどかった。
あわせて4月の終わりくらいからずっとしつこかった鼻水もすっかりとまる。
なんだか体内の毒素を全部だしきったかのような感覚。

熱が出るとアトピーの症状もずいぶんよくなる。
蓄積されてるものが汗かいて排出されるからかなぁ。
ここ数日は気温が下がってるせいか、また少し症状が復活ぎみ。
ということは、普段からもっと新陳代謝を高めてカラダを冷やさないようにすれば
よい状態をキープできるのか? うーむ。

もともと喘息もちだったけどこの1年くらいほとんど症状がなかったので
久しぶりの咳の連続にはずいぶん体力消耗した。
この間、大根と蓮根とコーレンに大変お世話になりました。
特にコーレンという蓮根の節の粉末。
お湯に溶かしてうんぬんとあったけど頓服しても良いようなことが書いてあったので
「ぐほほっ」とかムセながら寝る前に飲んでみてました。
なんだか効果あった気がします。
あんまりひどい咳をしてるのでカレ様もかなり心配したらしく
病院に行け行けうるさいからとりあえず行ってみたものの
薬は飲んだことにして大根湯やらコーレンやらでがんばったのだった(笑)

そんな中、母の日にはカレ様の実家へ。
お母さまったらいつもわたしの顔を見ちゃ“ちょっと痩せたんじゃない?”とチェック厳しい(汗)
ケホケホ咳でもしようものなら
「喘息はちゃんと治療しなきゃだめよ」とベテラン看護士さんならではのご指摘。
あーはい。そうですよね。
おまけにやーっと激務からしばらく開放されたカレ様もそうとうキツかったらしく
口の周りに吹き出物とかこさえてたので
「だからああいうのはすぐ薬つけないと」うんぬんで遠回しに
嫁?なわたしの健康管理怠慢をご指摘か。とほほー。


まあそんなこんなで先月ほとんど帰ってこれなかったカレ様も
毎日しっかり帰宅されてることもあり
外食もぜず、友達とのお付き合いも控えめに
毎日フツーに、ごくシンプルな料理をつくる生活(シンプルすぎて写真もとってない)。

そして友達とカレ様とで急きょハワイ旅行することが決定。
いちおう6月にあるひと足早い私の誕生日お祝いツアーなのだ。
うれしいなー(^^)

でも正直、きのうまでは体調が思わしくないこともあり
先月のグアムでも懲りたので少々不安を感じていたりもしたけど
ちょっと調べただけでグアムとは比較にならないくらいたくさん
オーガニックやベジタリアン向けなレストランやカフェやマーケットがあるようなので
まあ短い滞在だし、甘い物さえ気をつければなんとかなりそう。
だんだん盛り上がってきたなー
[PR]
# by mnco2 | 2005-05-14 07:29 | etc