tokkyさん宅ご訪問

OBスタンダードでクラスメイトだったTokkyさんのお家に遊びに行ってきました。
おなじくクラスメイトだったSちゃんと2才の息子さんも一緒。

クッキングのお教室以外でマクロビオティックをやってらっしゃる方の
お家におじゃまするのは初めて。
いったいどんなお家なんだろーと、これまた楽しみでした。

Tokkyさんち、かわいい洋風のお家。
小さい男の子がいるのにお部屋がきれいに片付いているのは
物が少なく、上手に収納されてるからなんですね。
だからといって殺風景ではなく、Tokky さんらしいセンスがあちこちにさりげなく。
あーそれに比べてわたしの家ってなんてごちゃごちゃ散らかってるんだろう。

早起きしてお弁当をつくりました。で、つくる時に気がついたのですが
クッキングクラスでは数名のグループでお料理つくりますよね。
でも自分ひとりでつくった料理を
ある程度マクロビオティックを実践されている方に食べていただくのって
うわーもしかして初めてじゃないの。。。汗

「mnco2さんてブログの写真はキレイだけど、お味は大したことないわね〜」

なんて思われたらどうしよおおおーと優しいお二人がそんなこと言うワケないのに
ふくらむ被害妄想をおさえつつ
今さらテクニックは遠くおよばないので、せめて気持ちをこめてつくらねば、と。
けっこうドキドキでした。

皆さんがどんなお料理をつくるんだろうと楽しみでもありました。
素晴らしいお料理&スイーツはこちら。

c0042705_22313154.jpg*Tokkyさん作のおにぎり

ひゃ〜この美しいトッピング。
すごい〜
わたしのお握りはなんて手抜きなのかしら。。

c0042705_2233726.jpg*苺の甘酒プディング

どうして牛乳つかってないのに
こんなにミルキーなのお〜
ほんとにおいしかった!


c0042705_22435922.jpg*クスクスのアップルケーキ!

こちらはSちゃん作です。
生地にはドライフルーツやナッツがぎっしりで
さわやかな甘酸っぱさ。
経験豊富なSちゃんのケーキは
もうプロフェッショナルなお味でした。


もうひとつの楽しみは
Tokkyさんの2才の息子さんに会えたこと。

「暴れん坊だから。。。」と一度もクラスに連れてこられたことがなく
ずーっと会ってみたかったのです。
そしてもう、ほんとにかわいかったのですよ。これがもう。

そして何度も会ってるSちゃんの息子さん。わたし大ファンなのです。
すごーく社交的で、これまたいつ見てもかわいい♪
女の子にモテそうなんだよなぁ(^^)

元気いっぱいな男の子。お肌ツルンツルンでおデコがパッとしてて。。。
あーなんてかわいいんだろう。
うーん、男の子いいなぁ。なんかもうデレデレでした(^^)
二人ともきっと将来モテモテ君になること間違いなしです。


子供とどう接していいのかわからない、いまいち苦手なわたしですが
この二人の男の子、人見知りもせず、すごーくいい子なんです。
しっかり遊んでもらっちゃった(^^)

シュタイナーさんのお話とか、育児にまつわるいろんなお話もたくさん聞かせてもらえて
とても勉強になりました。

持ち寄りパーティーに参加された方などがよくおっしゃっていますが
マクロビオティック仲間はほんとうに居心地がいいんですね。
ましてや半年間、同じクラスを共有したお二人。

旦那様のお帰りが遅いからというお言葉に甘えて
けっこうな時間までヌクヌクしちゃいました(^^;)
なんだか昔からしょっちゅう遊びにきてた感じで。。。

こんな風に、マクロビオティックという共通のテーマのもと
ママさんとママになりたい人と集まっていろいろ話せるのは勉強になります。
Tokkyさん、また主催してください☆

最後にわたしの持参したものもご紹介。。。

c0042705_22204567.jpgmnco2作
*豆腐の蒸しハンバーグ
人参、干椎茸、玉ねぎ、大葉などが入ってます。
これにオニオンソースをかけていただきました。


c0042705_22211315.jpg*よもぎ蒸しケーキ
小豆ときな粉ソース(きな粉と米飴と水を溶いたもの)をはさんで蒸しました。
やっぱりケーキつくりって苦手。
試食してくれてありがとうございました(^^)

c0042705_222844100.jpg*カボチャと押し麦のホットサラダ
最近お気に入りのこれをぜひ食べてもらいたくて。

タッパーで持参したのですが
Tokkyさんが美しく盛りつけしてくれました(^^)
[PR]
# by mnco2 | 2005-04-20 22:17 | etc

鼻水と仙太郎さん

ちかごろ自分の『鼻水』がおもしろい。
でるかどうか、たくさんか少ないか。
食べた物の目安のひとつ。

あるものは当然、ドバドバーっとでるし
マシかなぁというものだとチョロチョロっと
これなら問題ないだろう、が意外にツツツーとか(^^;)
ぜんぜん反応が違う。

そんなある日、友人宅へおじゃまする手土産にせめて和菓子をと
渋谷東横のれん街でさがすことに。

いくつもある和菓子のお店の中で、そのお店は
なんとなく“すっきり”している気がして
チラッとのぞいたガラスのショーケースにきちんと並ぶ最中やぼたもちと一緒に
 “身土不二” “甜菜糖” という文字が目にとまった。

ああ、じゃあここのにしてみようと
ぼたもち二種と味噌餡の柏餅をえらんだ。

友人宅で熱々のほうじ茶をいれてもらい
当然、わたしも一緒にいただいた。

大量の鼻水を覚悟しつつ食べたそれは、わりと甘さ控えめ。
しばらくして、鼻水がチョロチョロ。
あれ〜チョロっとだなぁ。けっこうここの和菓子イケる??


そんな先日、善右衛門さんブログでこんなエントリーを発見。
へーこんな和菓子屋さんがあるのかぁ、さすが京都だ。と
さっそく検索した仙太郎さん
あれあれ、なんだかどこかで見覚えが。。。

そう、わたしが手土産にえらんだのは仙太郎さんの和菓子だったのでした。
(ぜんぜんお店の名前を気にしなかった)
いろいろがんばっていらっしゃる企業のようです。

お店にはいろいろなリーフレットが用意されていて、各商品のこだわりについてや
豆知識的な内容のもの。HPでも見ることができる。
そこに『フードマイレージ』という言葉が載っていた。
ちょっと興味深かったので一部抜粋させていただきます。

ーフードマイレージとは?ー
我々の食品(材)が運ばれてくる距離とその重量とを掛け合わせたもの、
トンキロメーター(tkm) で表わされる。
日本人のマイレージは一人当たり4200tkm。これは一人420kgの食品が
平均1万km離れた処から運ばれてくることを意味します
(因みに1万kmというと東京ーシカゴ間)。
食糧を60%以上国外に依存している日本ならではの数字。運ばれてくる間に、
どんどんビタミン等の栄養成分が失われている。。。(以下略)


仙太郎さんとこでは丹羽で小豆、米、粟などを自家栽培して
丹羽にある工場に運んでいるとかでマイレージ極小(自慢)なんだそうです。

がんばってほしいですね。
おまえもガンバレよ、か(^^;)
[PR]
# by mnco2 | 2005-04-18 23:27 | イケそなお店

WFS  April Workshop

c0042705_424513.jpgWFS  April Workshop
"蒸して、煮て作る マクロビオティックのお菓子"

また遅刻しました。すみません。。
キャンセルが出たということで
急きょ参加できることに。
そんな幸運を私にくださった
キャンセルされた方(と参加できなかった方)のため?にアップで写真撮ってきました。


c0042705_354357.jpg[宇治金時カステラ]

今回はこれを担当。
真ん中に小豆を挟んで蒸してあります。
抹茶と小豆の組み合わせって最高♪
きな粉をふりかけたのがポイント。
蒸したのにちゃんとスポンジケーキな仕上がり。
焼き粉控え中の私としては必須のケーキです。

[メキシコ風コーンプディング(手前)]

天野先生がメキシコで食べたプディングを再現したという
幻?のレシピとのこと(^^)
コーンミールがベースの生地に刻んだプルーンに水を加えたソースをかけて。
コーンの甘みとプルーンの酸味がほどよくマッチ。
コーンミールって今まで使ったことなかったけど
軽食にもなるしスイーツにもなる。オーガニックのものを早く入手したいです。


c0042705_481328.jpg[玄米と苺の二色ムース]

これは事前に天野先生が用意してくださったものを
盛りつけ担当しました。
残り玄米にお水を加えて
フードプロセッサーにかければ
ライスドリームの代わりになるんですねー
苺と玄米の二色には甘みを加えず、
苺甘酒ソースと小豆をトッピング。
ピンクでかわいくておいしくて、ひな祭りにつくりたい一品です。


c0042705_4175729.jpg[玄米とそば粉のガレット二種の味噌ディップ添え]

残りゴハンでつくる和風パンケーキ。
これはゴハンをお粥状にしたものに
つなぎのそば粉を入れて焼いたものです。
もう10枚くらい食べたかった(笑)
ピーナツ味噌ディップが今回一番のヒット!!


今回は夕方からだったので完食しないで持ち帰る気だったのですが
あっという間に食べてしまった(汗)
そしてやっぱりお煎餅が食べたくなった!

前日の疲れが残っていたせいもあってか
(友人の誕生会を兼ねたライブで久しぶりに大暴れ)
帰宅後、9時頃にはコテっと寝てしまいました。

ああーマクロビオティックのスイーツってほんとにおいしい。
しあわせな気分でぐっすり寝たのでした。。。
[PR]
# by mnco2 | 2005-04-16 03:38 | お教室

再びキヌア

c0042705_031570.jpg本日のカレ様弁当

*キヌアとあらめ

キヌアポップをつくりたくて炒ってみたものの
失敗しそうだったので断念。

そのまま炊いて
あらめと油揚げの煮物と和えてみる。
炒ったキヌアの香ばしさと、ほんのりお醤油がけっこうマッチ。

*大根ときゅうりの浅漬け(梅干し和え)
*蒸しただけのカボチャと小松菜
*カジキマグロの生姜醤油漬け(前の残り)
*おにぎり(ワカメ・梅干し)
*お味噌汁
リクエストなので黒い麦味噌に戻す。
具は蒸しカボチャの皮(カボチャ餡をつくった残り)と
小松菜の茎を細かく刻む。手抜きな具だー



c0042705_0151277.jpg
今日はヨモギ団子のおやつ付き。
竹串にさして竹の皮でつつんだだけで、なんて素敵♪
演出って大切だなぁ。

最近、諸事情により携帯の機種を変更。
写真の感じが変わってしまった。。。
[PR]
# by mnco2 | 2005-04-14 19:46 | おかず

キヌアとミルキークイーン

c0042705_22264318.jpg
続いてWFS雑穀レシピの練習。
初挑戦のキヌアっ!

うはは。
見た目。けっこうダメかも(^^;)
とくにこの白いピロピロ。。(汗)


もともとマルの密集ニガテ派です
爪楊枝の入れ物を上から見たり、レースの編み目とか、
カエルの卵とか(キャー言っちゃった!!)

でもでも、おいしくできました。
玉ねぎとセロリが必須なようでしたが、セロリがないので人参いれました。
炊いたキヌアをマリネ液にひたして蒸し野菜と和えてサッパリ。
よくレシピ本にあるような、キヌアの透明感?を活かした
美しい一品をつくるのが課題だな(わたしには無理?)



c0042705_2233281.jpg
本日のカレ様弁当。

*今朝の押し麦とカボチャのサラダ
大好評。かなりおいしかった様子。

*キヌアドレッシングの野菜マリネ
マリネ液に玄米酢が入ってるのですが
お酢が嫌いなカレにはやはり不評。ガーン。

*味噌汁(白菜、ワカメ、干椎茸、麦味噌)
この冬は豆味噌のような黒さの麦味噌を使っていたのですが
普通の麦味噌に変更したところ、前のほうがいいとのこと。
うーん、好みがいまいちわからん。

*レンコンと小松菜の煮浸し

*カジキマグロの生姜醤油漬け
休みがほとんどなく激務なクセに風邪ひとつひかない元気なカレには
お魚もたまには入れてあげることにしました。
動物性、喜びます。やはり。

*おにぎり(ワカメ、梅干し)
おかずが雑穀中心になってしまったので
調整して食べられるようにお握りに。

そういえばお米をミルキークイーンというのに変えてみた。
小粒で甘い玄米。
冷たくなってからのほうが甘みが増すようなおいしさ。
もうカレが大絶賛だった。
でもこの甘さ、そのうち飽きてしまいそうな気もするけどどうだろう。
わたし的にはもっと素朴な味わいのお米が好きかな??
お米によって味がこんなに違うとは。不思議。
[PR]
# by mnco2 | 2005-04-12 22:58 | おかず